ここでは弊社製品のOS対応状況などを記載しています。
『太平洋戦記3』サポートページはこちら
(インストール/ディスクチェックの注意事項、[スタート]ボタンの無いWindows8/8.1でのゲームの起動方法、挙動がおかしい場合の対処法などを掲載しています)
Windows10での弊社製品の動作について
以下の商品はWindows10対応です。
 ・GS資料集Vol.1、Vol.2
 ・軍事資料データベース[1]増補版

以下の商品は最新版アップデートの適用によりWindows10対応となります。
 ・太平洋戦記3 ※下記のWindows8.1対応化プログラムについてもご覧下さい。
 ・大和計画
 ・グロス・ドイッチュラント2文庫版/文庫版DL
 ・日露戦争文庫版/文庫版DL
 ・太平洋戦記2文庫版/文庫版DL
 ・激闘!ソロモン海戦史DX文庫版/文庫版DL
 ・空母戦記2文庫版/文庫版DL
 ・鋼鉄の騎士II文庫版/文庫版DL

各アップデートプログラムはこちらからダウンロードできます。
『大和計画』は2016年7月の発売当初はWindows10でエラーが出ていましたが、現在ダウンロード販売中の商品はWindows10対応のVer1.2に差し替わっています。
古いバージョンでプレイされている方は、アップデートプログラムを使って最新バージョンにアップデートして下さい。
現在の最新アップデートプログラムはVer1.21です。


『激闘!八八艦隊艦隊海戦史DX文庫版/文庫版DL』は、『真実の大和』を適用する事によりWindows10対応となります。

『真実の大和』を適用しない場合、以下の手順でBGMをOFFにする事によりエラー発生を回避し、Windows10でのプレイが可能です。
ただしBGMの再生は出来ません。

エクスプローラでゲームフォルダ内にある「SolPro.ini」というファイルを探して下さい。
(iniファイルはゲームを起動する度に記録されるので最も日付の新しいファイルで、ファイルの種類は「構成設定」等になっているはずです)
これをダブルクリックして開き、「MIDI」の値を「MIDI=0」に書き変えてセーブして下さい。

Windows8.1およびWindows10の太平洋戦記3の起動エラーについて
『太平洋戦記3』のアップデートプログラムには、以下の2種類があります。
A.Windows8.1対応化プログラム
B.最新版アップデートプログラム
Windows8.1およびWindows10での起動時およびアップデート時に発生するエラーを解消するためのものです。
障害の修正や機能追加の他、Windows10での音源エラーを解消するためのものです。
Windows8.1およびWindows10の場合には、まずを適用してからを適用して下さい。
(Aを適用していないとBが適用できません)
上記プログラムはこちらのページからダウンロードできます。
WindowsVista以降でのインストールについて
プログラムを起動しようとするとユーザーアカウント制御のウインドウが開き、
『認識できないプログラムがこのコンピュータへのアクセスを要求しています』もしくは
『次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?』
というメッセージが表示された場合には「はい」または「許可」を選んで続行して下さい。

Windowsのセキュリティ機能であるWindows Smart Screenの設定によってはプログラム実行時に『WindowsによってPCが保護されました』というダイアログが開き、プログラムの動作が止められてしまう場合があります。
ここで「OK」「実行しない」をクリックすると、プログラムが実行されません。
この場合ダイアログの「詳細」または「詳細情報」をクリックすると「実行」ボタンが現れるので、「実行」ボタンをクリックして下さい。

ゲームのインストール先をProgram FilesWindowsデスクトップライブラリユーザーフォルダパブリックなどに変更すると、ゲームが正常に動作しなかったりセーブやアンインストールができなくなる恐れがあります。
このためインストール先は初期状態のまま変えない事を強く推奨します。

インストールもしくはアンインストールが終了した時にWindowsの互換性アシスタントのウインドウが開き、『このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります』と表示される場合がありますが、「このプログラムは正しくインストールされました」を選んでウインドウを閉じて下さい。
WindowsRTについて
弊社商品はWindowsRTには対応しておりません。
ご購入の際にはご注意下さい。