ここでは弊社製品のOS対応状況などを記載しています。
『太平洋戦記3』サポートページはこちら
(インストール/ディスクチェックの注意事項、[スタート]ボタンの無いWindows8/8.1での起動方法、挙動がおかしい場合の対処法などを掲載しています)
Windows10での弊社製品の動作について
最新版アップデートの適用により、以下の商品がWindows10対応となります。
 ・太平洋戦記3
 ・大和計画
 ・グロス・ドイッチュラント2文庫版/文庫版DL
 ・日露戦争文庫版/文庫版DL
 ・太平洋戦記2文庫版/文庫版DL
 ・激闘!ソロモン海戦史DX文庫版/文庫版DL
 ・空母戦記2文庫版/文庫版DL
 ・鋼鉄の騎士II文庫版/文庫版DL

各アップデートプログラムはこちらからダウンロードできます。

『大和計画』については各ダウンロード販売サイトの商品マスターがWindows10対応のVer1.2に差し替わっています。
すでにゲームをプレイしてセーブしている方は、アップデートプログラムを使ってVer1.2にアップデートして下さい。


激闘!八八艦隊海戦史DX文庫版は近日発売予定のパワーアップキット
『真実の大和』を適用する事により、Windows10対応となります。


『真実の大和』を適用しない場合、以下の手順でBGMをOFFにする事によりエラー発生を回避し、Windows10でのプレイが可能です。
ただしBGMの再生は出来ません。

エクスプローラでゲームフォルダ内にある「SolPro.ini」というファイルを探して下さい。
(iniファイルはゲームを起動する度に記録されるので最も日付の新しいファイルで、ファイルの種類は「構成設定」等になっているはずです)
これをダブルクリックして開き、「MIDI」の値を「MIDI=0」に書き変えてセーブして下さい。

Windows8.1およびWindows10の太平洋戦記3の起動エラーについて
『太平洋戦記3』をWindows8.1およびWindows10でプレイするためには、Windows8.1対応化プログラムを適用して下さい。
Windows8.1対応化プログラムはこちらのページからダウンロードできます。

WindowsVistaWindows7Windows8Windows8.1のインストールについて
インストールプログラム起動時にユーザーアカウント制御のウインドウが開き、
『認識できないプログラムがこのコンピュータへのアクセスを要求しています』もしくは
『次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?』
というメッセージが表示される場合がありますが、「はい」または「許可」を選んで続行して下さい。

Windows Smart Screenの設定によっては『WindowsによってPCが保護されました』というダイアログが開きプログラムの動作が止められてしまう場合があります。
その際はダイアログの「詳細情報」をクリックして「実行」をクリックして下さい。

ゲームのインストール先をProgram FilesWindowsデスクトップライブラリユーザーフォルダパブリックなどに変更すると、ゲームが正常に動作しなかったりセーブやアンインストールができなくなる恐れがあります。
このためインストール先は初期状態のまま変えない事を強く推奨します。

インストールもしくはアンインストールが終了した時にWindowsの互換性アシスタントのウインドウが開き、『このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります』と表示される場合がありますが、「このプログラムは正しくインストールされました」を選んでウインドウを閉じて下さい。
WindowsRTについて
弊社商品はWindowsRTには対応しておりません。
ご購入の際にはご注意下さい。