◆艦船277クラス、航空機179機種、戦車37車種の圧倒的なデータ量に加え、全登場兵器を収録したデータベース機能を搭載

本ゲームの最大の特長は、綿密なデータに裏付けられた詳細なデータにあります。
例えば兵器は艦船1隻、航空機1機、戦車1両、陸軍部隊1個小隊単位で扱われますし、物資は鉄鉱石、鋼鉄、原油、ボーキサイト、アルミ、燃料、弾薬などが全て1トン単位で扱われます。
ゲームに登場する艦船は、超大型戦艦「大和」をはじめ戦艦、空母、巡洋艦、駆逐艦、潜水艦、水上機母艦、工作艦、海防艦、輸送船、タンカー、陸軍が建造した商船改造空母や輸送潜水艦、揚陸艦など総計
277クラスにも及び、その全てが1隻単位で登場するので総隻数は1200隻を越えます。
個々の艦船は速力や燃費、搭載能力だけでなく上面装甲と舷側装甲もデータ化されており、飛行甲板に重防御を施した装甲空母「大鳳」や燃費の良いディーゼルエンジンを搭載した水上機母艦「千歳」など、各艦型の特色が再現されています。
艦船の武装は主砲、副砲、高角砲、機銃、魚雷発射管などが口径別に再現され、門数や残弾数も1隻ごとにデータ化されているのでビッグゲームでありながら戦闘の緻密な再現が可能となっています。
艦船の建造はプレイヤーが自由に行えるので「雲竜」型空母の大量建造や計画に終わった「超大和」型を建造したり、1隻しか建造されなかった「島風型」駆逐艦を量産化するなども実現可能です。
また、建造の他に既存の艦船の改装も行えるので、各艦の対空火力や魚雷発射管の強化、航空戦艦や航空巡洋艦への改装なども行えます。
更に1万トン以上の大型艦は全て空母への改装が可能となっています。

航空機は各国の戦闘機、爆撃機、輸送機、偵察機、水上機など
179機種が網羅されており、零戦だけでも21型、22型、23型、52型、52型丙、64型、2式水戦など様々なバリエーションが登場します。
航空機の開発はプレイヤーの判断に任されるので、開発の進め方によっては超重爆「富嶽」やジェット戦闘機「震電改」など幻の機体を活躍させることも可能です。
航空機は各機種ごとに運動性や生産コスト、整備性、故障率などがデータ化されています。搭載する爆弾も250s爆弾、500キロ爆弾、800s爆弾、航空魚雷に細分化されており、搭載する爆弾によって機体の運動性や航続距離も変化していきます。
このため高性能だが故障しやすい「飛燕」、夜間迎撃が可能な「月光」、雷撃も急降下爆撃も可能な「銀河」など、各機種の特徴を余すところなく再現しています。

戦車は「97式中戦車」「M4シャーマン」をはじめ、日本海軍の水陸両用戦車「特二式内火艇」や設計のみに終わった対戦車自走砲「ナト車」など
37車種が登場。各車種ごとに対歩兵火力、対戦車火力、装甲、輸送コストなどがデータ化されています。

加えて上記の艦船、航空機、戦車400種類以上の登場兵器全てを収録した「データベース機能」を搭載しており、各兵器の開発経緯や戦歴、実測値などの史実データをゲーム中、ワンタッチで見ることができます。

◆詳細なゲームシステムにより太平洋戦争の全貌を再現!

本ゲームはデータ量だけでなく、ゲームシステムもビッグゲームにふさわしい詳細かつ洗練されたものになっています。
例えば科学技術開発でレーダーソナー成形炸薬弾などを重点的に開発すれば戦闘を優位に進めることができますし、人造石油技術を重点的に開発すれば日本国内でも燃料を生産できるようになります。
ドイツからの技術援助があれば、より高度な技術開発が可能になるでしょう。
また、輸送機を使った空挺作戦をルール化しており、空挺作戦が成功すれば敵根拠地の工場や飛行場、港湾施設などを無傷で占領できます。
その他、航空機搭乗員の練度変化や空母による陸上機の輸送、占領地での治安維持、鉄道敷設、ドイツへの潜水艦派遣、外交交渉などもルール化されており、太平洋戦争の局面を多角的に再現しています。
もちろん史実を忠実に再現するだけでなく、歴史のifを追求したい方のために「富岳」「キ91」による米本土戦略爆撃、伊400潜水艦によるパナマ運河爆撃、米国西海岸およびインド洋での潜水艦による通称破壊戦なども行うことができます。

◆SLG初心者でも簡単に操作できる便利な機能を満載!
エディタ機能と履歴保存機能であなただけの太平洋戦争をプレイ可能


本ゲームはプレイを円滑に進めるための便利な機能を多数搭載しています。
例えば根拠地間で輸送船団を定期的に往復させるための航路設定や資源を運ぶための物資移動自動化、狭い海峡を通過するためのマップ拡大機能、艦船や艦隊を好きな名前に変更できる名称入力機能、セーブデータをバックアップするためのデータコピー機能など、SLG初心者でも簡単に操作できる便利な機能を満載しています。
更に兵器や根拠地のデータを変更できる「エディタ機能」および各戦闘(陸戦、海戦、空戦、潜水艦戦)における両軍兵力と戦果と損害などを記録する「履歴保存機能」を搭載しています。
戦闘以外にも新造艦の完成や戦闘による沈没、根拠地陥落などの日時を記録できるので、開戦から終戦まで、あなただけの戦史を記録として残すことができます。

◆「もし八八艦隊が完成していたら?」
史実シナリオ、架空シナリオを含む10本のシナリオを収録!


収録シナリオは太平洋戦争の開戦から終戦までを再現する最長728ターンのキャンペーンシナリオに加え、第1、第二段階作戦ソロモン戦マリアナ防衛戦など短期間の戦いを扱ったショートシナリオも充実しています。
また、「八八艦隊が完成した状態で太平洋戦争に突入したら?」という仮定に基づいた架空戦キャンペーンも収録しています
これらに加え、「資源輸送が面倒」「作戦に集中したい」という方のために、日本の資源備蓄を大幅に増やした「初心者用キャンペーン」ならびに兵力を日本側有利に変更した『マリアナ防衛戦(架空版)』など、架空の太平洋戦争を再現することができます。
また、エディタ機能を使えば「もし流星や烈風がマリアナ沖海戦前に量産されていたら?」など、好きな設定でプレイすることが可能です。

太平洋戦記2 文庫版  ゲームスペック
  (パッケージ版)
発売日 2008年12月5日(金)
対応OS Windows95/98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
インストール時にエラーメッセージが表示される
場合がありますが無視して構いません。
(詳しくはこちら
※Windows10対応にはアップデートプログラム
  Ver1.1の適用が必要です。
  Ver1.1はこちら

価格 2,839円(税別)
CPU Pentium200以上
メモリ 64MB以上
HDD 500MB以上
画面 800×600 フルカラー
音源 GM規格のMIDIデータを再生可能な音源
全国パソコンショップにて好評発売中

解説書の閲覧にはAdobe社の「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない場合はAdobe社のホームページから
ダウンロード(無料)して下さい。
太平洋戦記2 文庫版DL  ゲームスペック
  (ダウンロード版)
発売日 2013年1月25日(金)
対応OS 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
インストール時にエラーメッセージが表示される
場合がありますが無視して構いません。
(詳しくはこちら
※Windows10対応にはアップデートプログラム
  Ver1.1の適用が必要です。
  Ver1.1はこちら

価格 2,600円(税別)
CPU Pentium200以上
メモリ 64MB以上
HDD 500MB以上
画面 800×600 フルカラー
音源 GM規格のMIDIデータを再生可能な音源
各ダウンロードサイトにて好評発売中
ダウンロード販売のページはこちら

ダウンロード版はWindows95/98/Meでは動作しません。

解説書の閲覧にはAdobe社の「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない場合はAdobe社のホームページから
ダウンロード(無料)して下さい。