パッケージ

「軍事資料データベース」のWindows版です。
Widows95およびWindows98上で動作します。
商品の概要については「軍事資料データベース」PC−9801版の項を参照して下さい。
PC−9801版からの変更点は以下の通りです。

・日本陸軍主要師団/軍/方面軍/装軍の一覧及びその戦歴を追加
・日本海軍各戦隊/艦隊/方面艦隊の一覧及びその戦歴を追加
・日本陸海軍主要航空隊の一覧及びその戦歴を追加

発売日 1998年3月
現在好評発売中
価格 4,000円
対応OS Windows95/98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1
インストール時にエラーメッセージが表示される
場合がありますが無視して構いません。
本製品は現在、当社直接通販のみ行っております。
なおCD-ROM品切れのためCD-Rとなります。

 Windows2000をお使いの方へ(インストール時の注意)
Windows2000上でインストールを行う際、「全てのフォルダがハードディスクにコピーされない」という障害が確認されております。
通常はインストールを行うとハードディスク上に「軍事資料データベース増補版」というフォルダが自動的に作成され、そのフォルダ内にプログラム等のファイルがコピーされます(インストール時に表示されるファイルオープンエラーは無視して構いません)
ところがWindows2000およびXPでは下位フォルダがコピーされません。

この問題の解決策としてはエクスプローラを使ってCD内の
AirChrClsLandOpeShipの各フォルダを「軍事資料データベース増補版」フォルダの直下にコピーしていただければ正常に動作いたします。
全フォルダがインストールされると、フォルダ構成は右のようになります。
正しくインストールされていない状態 全ファイルがインストールされた状態
軍事資料データベース増補版フォルダ
     └──DBPProWin.exe等のファイル

※2000/XPでインストールした直後の状態です。
  6個の下位フォルダがコピーされていません。
軍事資料データベース増補版フォルダ
     ├──
Airフォルダ
     ├──
Chrフォルダ
     ├──
Clsフォルダ
     ├──
Landフォルダ
     ├──
Opeフォルダ
     ├──
Shipフォルダ
     └──DBPProWin.exe等のファイル

※手作業でのインストールが完了した状態です。
  6個の下位フォルダがコピーされています。

初心者の方がエクスプローラを使ってファイルやフォルダをコピーするのは危険を伴うのでご注意下さい。
恐れ入りますが手作業によるインストールはお客様の責任において行って下さいますようお願いいたします。


 WindowsXPをお使いの方へ(インストール時の注意)
XPではWindows98/Meの互換モードでインストーラーを起動して下さい。
互換モードでインストーラーを起動しないと2000同様、下位フォルダがハードディスクにコピーされません。

 Windows Vista以降のOSをお使いの方へ(ヘルプファイルの表示について)
Vista以降のOSでは、XPおよびXP以前のアプリケーションで使用していたヘルプファイルを開く事ができません。
これはヘルプファイルを開くために必要なプログラムWinHlp32.exeがVista以降のWindowsに標準搭載されていないためです。
Vista以降のOSでヘルプを開こうとするとエラーが出ますが、この時のエラー表示ウインドウに対処法(マイクロソフト社のサイトからWinHlp32.exeをダウンロードする方法)が表示されるので、それに従ってダウンロードして下さい。